星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんぽ・たび

自転車日和

 ユーミンの新しいアルバム「そしてもう一度夢見るだろう」に入っている「まずはどこへ行こう」は、自転車ソングなんですね。(ニンマリ) アルバム、持ってないけどね。(TVでユーミンが歌っているのを見たので)

 先日の日曜日、ふたたび自転車で出かけました。井頭公園(栃木県真岡市)まで。何年ぶり? いや、もう十何年ぶり、かな? (その頃はスポーツバイクなんて持ってなかったので、ママチャリで行きました 苦笑)
 
 田植え前の一時期 ― ほんの短いこの時期が、わたしは大好き。水を張られた田んぼが湖のように見えるから。そのうえを渡ってくる風も涼しいし。

 沿道の花々(花菖蒲、アイリス、芝桜、藤、芍薬、牡丹、ツツジなどなど)もすっかり初夏の装い。
 ぐんぐん育っている麦の畑。新緑の雑木林の道。
 ヒバリ、セッカ、オオヨシキリの声も耳にしました。ウグイスの声もまだしてます。

 ロール状に巻かれた牧草がたくさん置いてある草地を見つけました。北海道みたいだ♪、と感動。
 そうそう、柵越しにですが、とある観光ミニ動物園でダチョウも見ました♪ やっぱりけっこう大きい鳥ですねぇ。

 歩きでも自転車でも、こういうちょっとした楽しい“発見”が何かしらあるので、おさんぽはやめられないのです。

 真岡の街なかでは、欧風な佇まいのホテル(でも隣りが派手な配色のパチンコ屋だったのがなんだか… 笑)や、可愛らしいチーズケーキ屋さんを見つけました。咽喉が渇いていたのでお店の脇の自販機でお茶を買うついでに、思わずチーズケーキも買い求めてしまいました。公園へ行っておやつに食べようと。(甘さ控えめの、しっとりとしたケーキでした) 

 しばらくご無沙汰しているあいだに、新しい広い道路がいくつも出来ていて。以前にはなかった北関東自動車道も出来てますからね。
 北関東の舗装道は概ね走りやすいところが多いと感じてはいますが、新しく出来た4車線道路では、歩行者&自転車道も幅が広くて、段差もなくて、ストレス・フリー。道路状況が良いのは、栃木県は観光県でもあるから、かしらね?

 さて、やがて井頭公園に到着。
 公園内はかなり広いので、自転車で廻るのがお勧め。貸し自転車もあるのでそれを借りて廻るのもいい。日本の公道ではタンデムは乗れないけれど、この公園内でならそれもOKです。

 連休中とあって、園内はたくさんの家族連れで賑わっていました。芝生でのんびりするひと、テニスをするひと、犬とおさんぽするひと…みなさんいい休日ですね。

 フリーマーケットをやっていたので、ちょっと覗いてみました。洋服を並べている人がやはり多いのですが、釣りのロッドを並べているひとや園芸道具を並べているひとがいたのが印象的。
 田舎だとそういう機会も少ないのですが、フリマ、私もやってみたいなぁ。買うひとじゃなく、売るひとのほうね。日がなのんびり座ってお客さん待ちながら、やりとりするのって、楽しそう。
 
 園内に、花ちょう遊館という自然展示館があります。おもに、熱帯系の花や鳥、蝶を育成・展示している温室館。アンスリウムやパキスタスやブーゲンビリアなどが咲き誇るゾーンに、鳥や蝶が放し飼いにされています。

 鳥の声がするなぁと思ったら、とある樹上に鳥影発見。“キンムネチョウビテリムク”(う~ん、一度には覚えられない名前。^^; 英名の“ロイヤル・スターリング”のほうが覚えやすいな)という、きれいな配色の鳥。胸は鮮やかな黄色、頭から長い尾の先にかけては、これまた鮮やかなブルー。いかにも熱帯系の鳥です。“ムク”というくらいだから、ムクドリの仲間かな? 日本のムクドリとは大違いだけど。
 
 オニオオハシ(といえば森永チョコボールのキョロちゃんですが)のトロちゃん&ピカちゃんにも逢いたかったな。10時半がエサやりの時間ということなので、その頃に来られれば逢えたかも。
 タイカンチョウも見てみたかった。

 以前、友だちとここに来たときには、ハチドリが飛んでいたんです。いまは館内のロビーで剥製になっていた? 合掌。

 蝶ゾーンの蝶の数はかなり圧巻です。口をあけていたら飛び込んできそうなほど。オオゴマダラ(名前の通り大きな蝶)やリュウキュウアサギマダラ(普通のアサギマダラより羽色が一段鮮やかな感じ)が飛び交っています。蜜やりのコーナーでは蟻のように群がっているし。

 バナナやパパイヤが実をつけていました。アップルマンゴーの樹もありました。
 ヒスイカズラを見られたのが嬉しかったな。つくばの実験植物園で見て以来。青い花といっても、たいていは紫がかっていたりするものだけれど、この花はほんとうに青い。

 青い花といえば、ここには高山植物館も併設されているのですが、そこにはヒマラヤの青いケシもたくさん咲いていました。
 すっかり堪能して出てきました。

 また自転車に乗って園内を散歩。新緑がきれいです。空気が美味しい。リスに注意の標識がところどころに。

 バラ園のバラはまだちょっと時期が早かったのですが、牡丹園は花盛りでした。自転車を置いて見学。

 ここは桜の樹もあるけれど、カエデの樹も多い。ボート池では冬の野鳥も見られるだろうし、秋の紅葉時期に来るのもきっと良さそう。次回はそうしよう、と思いました。 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/865-65faa7c4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。