星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々雑記

骨密度

 先日、「サイエンスZERO」(教育TV)の再放送で骨粗鬆症の特集をやっていたので、興味をそそられました。それによると、ヒトの骨のピークは18歳なのだとか。それ以降は減少する一方らしい。
 女性を例に取ると、50代以上の5割が、自覚症状はなくとも、骨粗鬆症になっている可能性があるのですと。(@_@。
 一度隙間の空いてしまった骨はどんなに頑張っても元に戻ることはないので、あとはそれをどれだけ維持するか、の問題になってしまうのでしょうね。
 
 食事と生活習慣、それに中学生ぐらいの頃の運動がとくに大事、という話でした。 
 骨のいちばんの形成時期である15歳~18歳ぐらいの頃にバレーボールやバスケットボールなどハイ・インパクトのある運動をしていることが、将来の骨の強さにも影響してくるのだというのです。
 無重力状態の宇宙で長いあいだ生活していると、骨密度が減少するという話は聞きます。そのため宇宙飛行士は骨密度を維持するために1日2時間以上運動をしているのだそうですよね。

 年を取るとともに骨密度が減るのは自然の摂理で仕方がありません。だからこそ、若い頃に、将来に備えて“骨の貯金をしておく”ことが肝心なのでしょう。
 逆に、その時期に必要もないダイエットなどをしていると、将来骨に影響が出てくる可能性がある(骨粗鬆症になる危険性がある)ということなのです。
 とくに女性はね。 閉経後、骨を守る働きもしている女性ホルモンが急速に失われるわけですから。
 (むろん、女性に比べれば割合はすこし低いものの、男性も骨粗鬆症にならないわけではありません)

 わたしは一度も骨密度や血管年齢を測ってもらったことがないので、機会があれば是非検査を受けてみたいと思っているのですが。

-2 Comments

よう子(ダイエットに挑戦しています) says..."NoTitle"
こんにちは、ようこです

自覚症状がなくても
コツソそしょう症になってる可能性が
あるんですか?
それは知らなかったです
年をとるにつれて危険度は増すし
怖いと思いました
2009.06.13 16:21 | URL | #- [edit]
nona says..."Re: NoTitle"
ようこさん、はじめまして。

> 自覚症状がなくても
> コツソそしょう症になってる可能性が
> あるんですか?

そうらしいですよ。

骨密度は骨に沈着しているカルシウムがYAM(若年成人の平均)と
比べてどれくらいあるかを数値化したもの、だそうです。
YAMの8割以上あれば正常値で、70%ぐらいだと
骨がもろくなってきている状態だそうです。

若いころに運動をあまりしなかったり、
食事が偏ったりしていると、
年をとってからその影響が骨に出てくるのだそうです。
ですから、過度のダイエットなどは気をつけないと
いけないようですよ。
もちろんお医者さんの指導を受けて
きちんとするダイエットでしたら、問題はないと思われます。
2009.06.13 22:14 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/874-810799ae
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。