星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本・音楽・映画など

雨の降る日に

ランプ幻想ランプ幻想
(2008/12/03)
Lamp

商品詳細を見る
 

 風に押されて君は不慣れな自転車を降り
 緩やかに膨らむ下り坂が
 景色を映し出してきた青い街 翳む
 

           「ランプ幻想」―「儚き春の一幕」より 

 こんなフレーズが出てくるだけで、ちょっと嬉しくなったり。
 この“青い街”は、坂の多い、東京のどこかの街角かな、と思ったり。 

 それぞれが楽器も出来て、歌も歌える、男性2人女性ひとりの3人ユニット。
ユニットの名はランプ。

 ありきたりでないメロディに、たぶんちょっぴり複雑なコード進行。それでいて、小難しいわけではなく。じっくりも聴けるし、さらっとBGMとしても聴ける、優しさに溢れたサウンド。
 雨の日にも似合う、ゆったりとした気持ちになれる曲のかずかず。

 またいいアルバムに出遭えたなと思います。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/881-d194dae8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。