星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車

鬼怒川自転車道

 先週はなんだかんだあって、ほとんどパソコンを開けない状態でした。更新も出来ず。(1週間前、尾瀬にハイキングにも行きました。それも書きたかったけど、書けず。あとで書くかもしれません)

 またグリムスが枯れそうになるかも…。(~_~メ)
 でも、きょうはなんとか更新できそう。

 昨日、お天気が良かったので、またまた自転車でポタリング。(もう自転車に乗らずにいると、調子の狂う毎日です)

kinugawacr2 
 真岡市長沼近くの大道泉(だいどういずみ)橋から鬼怒川CRを走ってみました。ここも関東ふれあいの道の一部になっているようです。

kinugawacr
 こ~んなに広い自転車道、と思ったら、それはほんのつかの間。まもなく普通の道幅の自転車道に。
 でも、見晴らしポイントあり(左下)、ちいさなゴルフ場(パターゴルフ?)もあり(右下)。

kinugawacr3
 つぎの砂ヶ原(いさがはら)橋を越えると、本格的なゴルフ場も。向かい側は自然観察沼になっています。

 前方にキジがいたので撮ろうと思ったら気づかれて茂みに隠れられてしまいました。猫にも出遭いました。草むらでなにかを一生懸命追いかけていました。

 大きな釣り堀もありました。謎のレーダー?も。

 ところがこのCRは、ちょっとクセモでした。
 走っていくと、いつのまにか一般道になってしまったり、あれ?もう終わり?と思うと、向こうに続きの道がまたあったり…けっこう複雑怪奇。よくわからない自転車道であります。(・・?

 そろそろお昼。なんとなくおなかがすきました。
 飲料水以外何も食べ物を持ってこなかったのは失敗だったような…。自転車道に入ってしまうと、コンビニにも自販機にも出遭えませんからねぇ。

kitakantoudou
 この橋はなんだろう?と思ったら、北関東道でした。長いです。

 宇都宮市内に入ったので、宇都宮の街に行って餃子でも食べようか、と一瞬思いましたが、餃子はきのう食べたばかりだし…。(~_~メ)

 桑島橋を渡って、真岡の井頭公園に行ってみることにしました。そこなら軽食も食べられるし。行くまでの時間もそんなにかからなさそうだったので。

rakkasei
 途中に落花生畑が拡がっていました。千葉じゃなくてもあるんですね。(左)
 井頭公園はすこしだけ紅葉が始まっていました。(右)

 軽くお昼を食べた後、この公園でいちばん好きな花ちょう遊館(有料、でもこの日は“家庭の日”とかで、子どもは無料のようでした)に入ってみました。高山植物館の併設された温室植物館です。
 今年5月のゴールデンウィークの頃にも、井頭公園には来ていて、この植物館にも入ったのですが、そのときはデジカメを持っていなかったので写真は撮っていませんでした。

kachouyuukan
 高山植物館に咲いていたヒマラヤの青いケシ。(上)
 温室植物園では珍しいソーセージの樹の実が。でっかいフランクフルトがぶらさがってるみたい。(左)
 バナナもなっていました。(右)

kachouyuukan2
 圧巻なのは蝶の温室。ここでは館内を自由に熱帯系の蝶が乱舞しています。
 リュウキュウアサギマダラ(左上)、群がって蜜を吸うオオゴマダラ(右上)、ツマベニチョウ(左下)、オオゴマダラのさなぎ、黄色というより金色です(右下)

花ちょう遊館の鳥たち
 ここのマスコット的存在、オオオニハシ(ツーカン)のトロちゃんピカちゃんには出遭えなかったけれど、珍しい鳥も。
 キンムネチョウビテリムク(名前覚えるのタイヘンだ^^;)(左)とルリコシボタンインコ(右)。

rosegarden
 バラ園では秋バラも花盛りでした。
 
宮沢賢治の愛したバラ“日光” ここで私の目を惹いたのは、宮沢賢治が育てていたというバラ。
 賢治さんは何種類かのバラを愛し栽培していて、これはその1種だったそう。
 バラの研究家で“日本のバラの父”とも“ミスター・ローズ”とも称された、京成バラ園芸所長の鈴木省三氏が鑑定し、明治期に渡来した赤花の名花といわれる、“日光”という種類のバラと判明したそうです。
 初めて知った話で興味深かったです。



blogram投票ボタン

-2 Comments

poppy says..."NoTitle"
私もこの1週間ほど、あまりパソコンを開けませんでした。
グリムスが心配でしたが、大丈夫だったので一安心。
(しかも、ハロウィンバージョンになっていて、びっくり!)
nonaさんの木も、元気そうで良かったです。

今回の記事も素敵な写真が盛りだくさんですね。
私が特に印象に残った野は「ヒマラヤの青いケシ」です。
ケシというと暖色系のイメージが強かったので。
爽やかで魅力的な色ですね。
ちなみに私のHNもpoppyなんですが
この青いケシを見て、益々ケシの花が好きになりました。

それにしても、nonaさんの写真はいつも空が広いです。
四国ではこの広々感はなかなか味わえないかも…i-183
2009.10.25 18:44 | URL | #- [edit]
nona says..."Re: NoTitle"
>poppyさん

なかなかPC開けないとき、もありますよね。^^;
わたしのグリムスは前に1度、1週間更新をほったらかしにして
枯れかけたので、心配でしたが、
なんとか大丈夫だったようです。(ホッ)
話は違いますが、わたしは先日poppyさんのところにお邪魔した際、
シマウマのような動物が通り過ぎるのを目撃しました♪
(なんかラッキーと思いました 笑)
そういえば、もうすぐハロウィーンですねぇ。
忘れていました。

poppyさんのHN、言われてハッと気がつきました。(遅いよ…(^^ゞ)
青色の花といっても、多くは紫がかったものが多いような気がしますが、
このヒマラヤのケシは、ほんとに空のような青をしてますよね。
ずっと見ていても飽きない花色だと思いました。

田舎なので、空だけは広いです。(^^)
2009.10.25 21:02 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/935-edb7c783
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。