星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車

サイクルトレインに乗って

 サイクルトレインに乗って水海道まで行きました。(サイクルトレインの写真は撮るの忘れました^^;) 係の駅員さんが自転車をベルトで固定してくれました。

herbgarden
 水海道駅からR354を西へ10kmほど。いまはハーブの花の時期では全然ないのですが、ハーブハーモニーガーデンに寄りました。
 以前ママチャリで1度だけ行ったことがあるのですが(よく行ったよね~、といまさらながら思います)、当時の印象とはずいぶん様変わりしていました。

 入口に入るといきなりタランチュラの標本が。
 ほかにも巨大カマキリや巨大セミ、巨大蛾などの標本が壁いっぱいにありました。ハーブとどういう繋がりが?(・・?

 チェリーセージやチコリの花がすこしだけ咲いていましたが。ほとんどの花はもう時期を過ぎていて。ちょっと寂しいお庭。
 でもいくつかのバラがきれいでした。バラの実(ローズヒップ)もついていました。ローズヒップにはビタミンCがたっぷり。お茶にして飲むことも出来ます。

 ハーブガーデンから菅生沼に廻ってみたかったのですが。
 ほとんど隣りといってもいい位置関係ですが、なぜか行き止まりの道ばかりに出くわし、沼に出られず。コハクチョウが渡ってきていないかなぁ?と思ったのですけれど。走っているうちに、どんどん沼から離れていってるような…。

daichi
 菅生大橋からひろびろ~とした関東平野の大地が見渡せ、やがてなが~い土手が前方に見えてきたので、あそこが利根川かなーと思ったら、利根川を見に行こう!という気分に変わり。

suimon
 途中にあった法師戸水門。(左)
 芽吹大橋の自転車道。車道とはべつに平行して続いています。(右)

tonegawa
 利根川だー☆

kenzakai
 橋の中央の県境。千葉だー! 野田だー! なんとなく感慨深く。

jitenshadou
 せっかくなので、利根川自転車道を走ってみることに。
 強い東風に少々閉口しつつ、走りました。
 河原ではラジコンを飛ばしているおじさまグループが何組も。空高くグライダーも数機飛んでいました。カラスはたくさん群れなして飛んでいました。

 名残惜しいですが、そろそろ帰路につかねばなりません。
 が! 自転車道を下りる途中、カーブした砂利の坂道で、大コケ。(>_<) 左肘&膝、少々怪我&打撲。チェーンもはずれてしまいました。

 これから帰り道というときに士気低下。おまけに、きょうは風が強いので、ただでさえからだが疲れ気味。
 まぁ気を取り直して、チェーンも直して、走行再開。しかし膝がいた~い。(>_<)

yuuryoudouro
 赤い大橋(左・下総利根大橋というらしい)を渡ったら、ここは有料道路だったと見えて、料金所(右)の自転車道で通行料20円取られました。(~_~メ)

noudou
 広域農道ライブライン。(左)
 グリーンラインという広域農道も通りました。前に走ったことのあるビーフラインのようなアップダウンはなく、一般道とあまり変わらない道でした。
 なんとなくウサギにみえた、とある集落のとある森。(右)

 午後2時過ぎにはまだ野田にいたのに、4時半には地元にいました。風が強くてそんなにスピードも出ていなかったはずですが、意外に早かったような? 知らずに近道していたのでしょうか。
 
 きょうは全般的にちょっと風がつらかったロングライドでした。(総距離80.11km)

blogram投票ボタン

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/940-7f2cc647
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。