星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本・音楽・映画など

TENORI-ON

 ヤマハが発売しているのだから、やはりこれは楽器なのだろうけれど。楽器というよりは、オモチャに見えてしまうのね。でもオモチャにしては高価だし。電子楽器としても安くはないような。
 いや、これは批判しているわけではなくてですね。どういうふうにして使うんだろうな?と戸惑いがある、ということなんです。

 その名はテノリオン

 触ってみたいし、弾いてみたい。(キーボードでもないのに“弾く”と言っていいのかな? どっちかと言えば、“押す”だけど 笑)
 ただ、いまいち操作がわかりにくいところがあって。音の発信法はわかるのですが、楽器として使えるのかな?という意味で。それが飲み込めたら、“使える”楽器として、見えてくるのかも? いずれにしろ、興味はある“楽器”です。


blogram投票ボタン
 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/946-c94455f5
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。