星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車

道の駅もてぎまで 

 東京ミネラルショー2009にも行ってみたかったのですが。

 きょうは道の駅もてぎまで走ってみました。
 道の駅もてぎは、以前、ビーフラインという広域農道を走った際、帰りに寄ったところです。

 真岡までは五行川CRを走り、途中からR294へ。

09-12-12-1
 R294で。初めて遭遇した自転車専用レーン。なんか嬉しかったです♪(ただ、ほんの短い区間だったのが残念です)
 
 そのまま294を直進。茂木へ行く手前には、先日根本山から辿った益子町があります。
 あっというまに益子町に着きました。益子ってこんなに近かったんだ?!^^;

09-12-12-2
 というわけで、先日寄ったときは11月だったため食べられなかった、期間限定(12月~5月)のイタリアン・ジェラートいちご小町をきょうはしっかりただきました。
 フレッシュミルク味とスペシャルチーズ味とあり、チーズ味のほうを。今回はカップに入れてもらいましたが、コーンでも出してくれます。

 隣りの野菜直売所で1袋150円のゆず(たくさん入っていたのです)に心動かされるも、きょう背負っていったリュックが小さめだったため、諦めて先へ急ぐことに。返す返すも惜しかったです…。

09-12-12-3 益子駅の次の駅、七井駅までやって来ると、ちょうど真岡線のSLが通過するところでした。SLはおもに土日と祝日に運行しています。
 19日・20日にはサンタトレイン(子どもの乗客にはもれなくクリスマス・プレゼントあり)が、23日にはいちご列車が走るそうです。

09-12-12-4
 天矢場交差点を過ぎると、道の駅もてぎはまもなく。
 ここで曲がるべきところを曲がらなかったために烏山方面へ行き過ぎて、引き返すハメに。(う~ん、ロス・タイムならぬロス・ディスタンス?(~_~メ))

 到着はちょうどお昼ごろ。意外に早かったと思いました。

 味噌ラーメンを食べました。お土産にゆず香まんじゅうとごまフランス(パン)を買ってみました。帰宅してからすこし食べましたが、どちらも美味しかったです♪


09-12-12-5
 道の駅もてぎの敷地内に、ちいさな可愛い家が建っています。茂木町出身の日本画家、古田土雅堂(こたとがどう)がかつて宇都宮に建てて住んでいたツーバイフォーのアメリカ住宅を移築したものです。(土日・祝日だけの公開)

 古田土雅堂という画家のことはまったくわたしは知りませんでしたが、受付の方がかなり詳しく雅堂について教えてくださいました。
 なんでもかつては横山大観に師事し、のちには有名な食器メーカー、ノリタケがアメリカに進出した際、ニューヨークでディナー皿をデザインしていた方なのだとか。

 ニューヨークから帰国した際、関東大震災の直後で木材もなかったため、アメリカから建材を輸入して持ってきたのだそうです。大正13年に建ったというその家は、当時の新聞記事にもなったようです。たしかに当時としては、とても珍しかったのでしょうね。かたちも色も。地下にはボイラー室があり、セントラル・ヒーティングの設備まで整っていた家だったのです。

 今回の自転車遠足の最大の収穫は、このおうちだったかも。

 道の駅もてぎのすぐそばに真岡線の線路が走っています。ふたたびSLが通るのを楽しんでから帰路へ。

09-12-12-6
 小貝川CR付近で。珍しい幻日を見ました。川面にも映っています。
  幻日は、太陽が高層雲に覆われたときなどに、太陽の左右に、明るく色づいた点が現れる現象です。この写真では右側にしか見えていませんが、じつは左側にも幻日が出ています。

幻日
 わかりにくいかもしれませんが、この写真には左右両方の幻日が写っています。

 この珍しい幻日現象を眺めながらずっと自転車を走らせていました。 

 総走行距離93.90km。けっこう走ったと思います。

blogram投票ボタン

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/956-2e9ce57d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。