星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんぽ・たび

富士五湖周遊

 昨日、富士五湖をめぐるバス旅に行ってきました。
 山中湖や河口湖には行ったことがあっても、精進湖や本栖湖といったマイナー?な湖には行ったことがなかったので、こういう旅も面白いかもと思いました。しかも、山梨側から静岡側までぐるっとめぐって、富士山を違った角度から見られるというのも魅力でした。

 今回の旅にはバスガイドさんが付いていて、都内を走っているあいだ、とてもハイスピードな説明が聞けました。お客さんたちは右を見たり左を見たりめまぐるしく頭を廻してました。(笑)というのも、都内には見どころポイントが多いというのもさることながら、土曜日にもかかわらず首都高がまるで渋滞していなかったからです。あ~忙しかった。^^;

 み~ぎに見える競馬場~ ひ~だり~はビール工場~ 
 中央フリーウェイを通って一路山梨へ。何度も通っている中央高速ですが、深大寺がすぐこの高速沿いにあったことなど、ガイドさんのおかげで初めて知ったことがいくつもあって、いろいろ面白かったです。

 都内を通過している頃にもすでに富士山は見えていました。が、空は一面の曇り模様。、え、1日こんな天気のまま?と思っていたのでしたが。山梨県に入るころにはすっかり快晴の空に戻っていました。

 1年365日のなかで、富士山がきれいに見える日というのは意外に少なく、3分の1ほどの日数に限られるそうです。しかも、どこにも雲がかかったりせず裾野まできれいに見える富士山を見られるのはとても珍しいこと、とガイドさんも添乗員さんも口をそろえて言っていました。
 高速からもすでに裾野まできれいな富士山の姿がくっきりと見えていて、この日はホントにラッキー・デーだったらしいです。

 やがて山中湖に到着。

fujisan1.jpg
 ここは筑波山より標高の高いあたりですが、風は少しあったものの、思ったほど寒くはなかったです。うっすらとところどころ氷の張った湖面にはワカサギ釣りの舟が出ていました。

yadorigi.jpg
 周囲の樹々にはヤドリギがいっぱい。このあたりにはレンジャクがたくさん棲んでいるのかも。
 ときどき、大きな雷鳴のような音が。自衛隊の富士山演習場から響く爆音なのでした。

 次に向かったのは河口湖。以前、夏のラベンダーまつりのときに、湖岸をお散歩したことがありますが、そのとき歩いたのはおもに河口湖大橋を渡った対岸でした。そちら側からだと、湖に映る富士山を見ることができるのでしたが。
fujisan2.jpg

kawaguchiko.jpg
 河口湖畔。

kitaharamuseum.jpg
 「なんでも鑑定団」でおなじみの北原照久さんのミュージアムはこの近くに。時間が許せば見学もしたかったけれど。このポスターの右隅に、たぶんあるだろうなと思っていたクシー君を見つけて、ちょっと感慨にふけっていたわたしのことはおそらく誰も知らないでしょうね。

 ふたたびバスに乗車。車中でお弁当を食べ、左手に西湖と青木ヶ原樹海を眺めつつ、その近くの野鳥の森公園で開かれている樹氷まつり会場へ。
fujisan3.jpg
wadaiko.jpg
 1月30日から開催ということで、始まったばかりの催しなのでしたが、あいにくの暖かさのせいか、肝心の氷の彫像はみんな半分解けてしまっていました。でも、ここからの富士山もきれいでした。

 市場にはまったく出回らない、年に1度ここでしか食べられないというヒメマスの塩焼きにはちょっと心惹かれました。
 和太鼓コンクールで最優秀賞をとったという中学生たちの演奏も披露されていました。

 次に向かったのは精進湖。富士五湖のなかでいちばん小さな湖。たぶん夏でもしずかな場所ではないかなと思わせられるところでした。
fujisan4.jpg
 ここから眺める富士山は、前方にある大室山を抱いているように見えることから、“子抱き富士”とも言われるそうです。

motosuko.jpg
 最後に、本栖湖。ここも静かな湖です。湖の後ろを振り返ると、富士山が見えます。
 湖の周辺はなんだかゴロゴロした土で、歩きにくかったなぁ。
 旧五千円札(一葉さんではなく、新渡戸稲造さんの)の富士山はこの対岸から撮られたものらしいです。

 西湖、本栖湖、精進湖はむかしはひとつの大きな湖だったものが、噴火による溶岩流で3つに分かれてしまったのだそう。でもいまでも地下では水脈が繋がっているとか。

 富士山の西の麓をぐるりと回り、静岡県境を越え、朝霧高原へ。車窓からパラグライダーで飛んでいる人を見かけました。牧場やキャンプ場も多いこの高原を抜ける道は、裾野まで見える雄大な富士山を眺められて、クルマのドライブにも自転車のファーストランにも、どちらにも気持ちがよさそうです。

 午後の陽射しと車内の暖房のせいでついつい眠気に襲われて、気がついたころにはバスは東名高速に入るところでした。
 そこからも都内に入るまではまったく渋滞はなし。首都高に乗ってすこしだけ渋滞したものの、そんなに大したことはなく。今回は予定時間よりずっと早めに帰宅できました。

 おまけ画像。
skytree.jpg
 東京タワーのあとを引き継ぐ、建設中の夕ぐれの東京スカイツリーです。
 車窓から撮ったので、写りはどうかな?って感じですが。いましか撮れない写真かなということで。


blogram投票ボタン

 

-2 Comments

ラビー says..."きれいですね~"
冬、寒い、外に出たくない(笑
っていうのを、忘れちゃうような写真がいっぱいだ~。

富士山、とても綺麗に見えたんですね。
富士五湖、全部回ったこと無いなぁ・・・っと、
あらためて思うのでした。
nonaさん、ほんとにフットワークいいですね~(。・・。)(。. .。)ウン

姫の受験が終わったら、私もどこかにお出掛けしたいなぁ・・・。
2010.02.01 09:25 | URL | #c/Xu0szY [edit]
nona says..."Re: きれいですね~"
朝のうちは少し雲も出ていたのですが、
富士山に近づくにつれてお天気が良くなりました。
富士五湖、と一口に言っても意外に全部まわっている人は少ないですよね。
わたしも全部まわったのは今回が初めてです。

いや~、普段はそんなにフットワークいいほうでもないんですけど。^^;
どちらかといえば出不精(デブ症?笑)だし。

姫様、今年受験ですか。ではいまがいちばん大事な時期かな。
風邪など引かずに頑張ってくださいね。(ラビーさんも)
2010.02.01 16:50 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/968-6a73313d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。