星と自転車

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小物

雪の風鈴


 江戸風鈴です。
 これを買ったのは去年の夏。まめぐいという、小さな手ぬぐいを売るお店で。もちろん、この乳白色と、短冊の雪柄に惹かれて、のことです。
 それを今ごろ思い出して、取り出してくるなんてね。
 
 今年の夏には陽の目を見せてやろうかなぁとぼんやり考えて飾ってみたのでした。



 以前に比べればずっと良くなってきてはいるようにも思いますが、ときどきどうしようもなく激しい耳鳴りが戻ってきます。
 こうなると手のうちのようがないので、嵐が行過ぎてくれるのを待つしか、ただ耐えるしかありません。TCI(耳鳴り治療器)もほとんど役に立ちません。
 そうなったらもう、集中力もやる気も行動力も失われてしまうので、わたしはほとんど“なにもできないひと”になってしまい、本も読めず、PCにも触れず、自転車にも乗れず、夜はふとんを被ってさっさと寝てしまうしかないのです。

 きょうのように耳鳴りが遠のいて、楽になったときは、こうしてすこしは書くこともできるのですが…。

 今年で10年目です。この闘いがいつ終わりになるのか、まだわかりません。

blogram投票ボタン

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fantasium.blog4.fc2.com/tb.php/982-5009727d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。